Interop Tokyo 2015

先週、幕張メッセにて開催された「Interop Tokyo 2015」に後輩3人と視察に行ってきました。

Interopは、ネットワーク・インフラ関連の最新機器、技術、サービスを会場で体験できる、
私たちIT技術者としては為になること尽くめの専門イベントです。

展示会だけでなく、基調講演やセミナーなどもあり1日楽しめるイベントです。
今回はマイナンバー制度に絡めたセキュリティ関連の出展が多くあったような気がしました。

会場の様子です。出展ブースが所狭しと並んでます。
数が多いため、すべてを周ることは出来ません。予めチェックしておいたブースを周ります。
会場の様子
会場の様子


こちらは、国立研究開発法人 情報通信研究機構(NICT)さんが展示している
サイバー攻撃警告システム『DAEDALUS』(ダイダロス)と
ローカルネットワークの通信可視化システムにサイバー攻撃分析エンジンを搭載した『NIRVANA改』。
SFっぽいビジュアルがとてもカッコイイです。
サイバー攻撃をリアルタイムに可視化します
サイバー攻撃をリアルタイムに可視化します


後輩のA君。Interop初参加。
行きのバスでは何を見たらいいかわからないと悩んでいましたが、
会場では各ブースを歩き回り楽しいでいる様子でした。
オペレーションセンター前で記念撮影
オペレーションセンター前で記念撮影


私もたくさんの最新情報を入手することができました。
これからの業務に役立てたいと思います。

— posted by sukeさん at 03:17 pm  

T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
  • Basic
Created in 0.0084 sec.
prev
2015.6
next
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30